ライチュウ育成論

ライチュウ タイプ:電気

種族値 HP60 攻撃90 防御55 特攻90 特防80 素早さ100 合計475

特性:静電気 タマゴグループ:陸上・妖精

簡単な説明

あの有名なピカチュウの進化系のポケモン。
HP60防御55はとても柔らかく、あっという間に瀕死になってしまう。
しかし攻撃特攻90素早さ100と使えるような使えないような数値を叩き出している。
何故か特殊攻撃メインというイメージもあり、アンコールという器用な技も使えるためうまく出せればそこそこ強い。
しかし問題はその、どのようにして場に出すかである。電気タイプはメジャーな地震で弱点をつかれてしまう。
さらに耐性は電気、鋼のみで電気技は麻痺してしまう可能性があり、鋼技は滅多に見ることが無い。
ラムの実を持たせて無理矢理場に出す環境を作るか、決定力の低い相手の前にうまく出す必要がある。
または後攻蜻蛉返り、バトンタッチ等でも出すことが出来る。こちらの方が安全で流れもこちらへ持ち込める。
ここではその何とか場に出せたとき出来るだけ暴れる型を紹介。

お勧め:6VS6戦

10万ボルト

メインウエポン。命中も高く優秀。

ボルテッカー

タイプ一致で威力180と絶大。特殊というイメージが強いので捨て身で特殊受けを潰せることも。

草結び

この技のおかげでドサイドンやラグラージに抵抗できる。

目覚めるパワー氷

電気タイプの定番となっている粘り安さと使いやすさが好評を呼んでいるめざパ。ガブリアス対策。

身代わり

相性のいい相手の前にうまく出陣後、相手の出方を伺うために身代わりを張っておく。

アンコール

相手の技を固定できる。ただ、ある程度ポケモンを知っている人たちの間ではライチュウ=アンコールは常識であり、交代されて無償降臨される可能性も(

気合いパンチ

身代わりとセットで使うと使える。ただ技スペースは疑問。

叩き落とす

相手の道具を落とす。流し際に身代わりを張った後ガブリアス等が出てきたとき叩き落とせば拘り系を落とせて大きくチームに貢献できるかも。

道具

ラムの実

状態異常を恐れずに場に出せる。

食べ残し

身代わりで消耗したHPを回復し、長持ちさせる。

オボンの実

食べ残しと同じ。

基本型・備考

ボルテッカー 10万ボルト 身代わり 何か

こちらは特殊受け破壊型。性格はせっかち。努力値は攻撃・素早さ252HP6が基本。
特殊受けではなく地面がきた場合を考え地面に抵抗できるようにしておくとよい。

10万ボルト 目覚めるパワー氷or草結び 身代わり 何か

こちらは地面(主にガブリアス)対策型。性格は臆病。努力値は特攻・素早さ252HP6が基本。
叩き落とすやアンコールで相手を霍乱させるのがライチュウの役目。