ユキメノコ育成論

ユキメノコ タイプ:氷・ゴースト

種族値 HP70 攻撃80 防御70 特攻80 特防70 素早さ110 合計480

特性:雪隠れ タマゴグループ:妖精・鉱物

簡単な説明

ユキワラシ♀が目覚め石で進化するプラチナで新登場したポケモン。
種族値はオニゴーリに比べると耐久面を素早さに回したような感じで、素早さが110とかなり高い。
しかし残念ながら攻撃面は80とそこまで高い値ではない。このポケモンはマイナーかマイナーより少し上程度の実力である。
攻撃面はどちらも80だが冷凍ビームやシャドーボールに加えて10万ボルトまで使えるので特殊方面が優秀。
さらにプラチナの教え技でトリックが使用可能となり、作戦の幅が広がったといえるポケモン。
今回はそのトリックを使った型を紹介。

お勧め:6VS6戦

冷凍ビーム

メインウエポン。冷凍ビーム、シャドーボール、10万ボルトの3つの相性は意外にもよく合い、弱点を突きやすい。

シャドーボール

タイプ一致で威力120。エスパーやゴーストの弱点をつける。ゲンガーと同速なので運がよければゲンガーにも勝てる。

10万ボルト

優秀なサブウエポン。大半の氷タイプが弱点をつけない水タイプに弱点をつける。

トリック

プラチナで習得可能になった技。意表をつける。うまく決められればかなり有利になる。

めざめるパワー炎

鋼、氷タイプに奇襲ができる。

不意打ち

プラチナ教えの先制攻撃技。拘り系アイテムを渡した後に使えるが、交代された場合無償降臨されてしまう。

道連れ

挑発と相性がいい。素早さも高いため使いやすい。

挑発

拘りアイテムを相手に渡した後に使用するわざ。渡す前はほとんど空気なのでこの技を入れる場合はできるだけ早く渡したい。

道具

拘りスカーフ

素早さ110では抜けないポケモンを潰せたりできる。メガネと二択。

拘りメガネ

決定力上昇。トリックで渡す場合は物理メインの相手に渡したいところ。

基本型・備考

冷凍ビーム シャドーボール 10万ボルトor目覚めるパワーor不意打ちor挑発or道連れ トリック

性格は不意打ちを使う場合はせっかちor無邪気、それ以外は臆病。努力値は特攻・素早さ252HP6が基本。
トリック型だからといってむやみにトリックしようとしても駄目なので注意。