メタグロス育成論

メタグロス タイプ:鋼・エスパー

種族値 HP80 攻撃135 防御130 特攻95 特防90 素早さ70 合計600

特性:クリアボディ タマゴグループ:性別不明

簡単な説明

合計種族値600という超高種族値に加えて能力が下がらないクリアボディという特性、さらに弱点が2つしかないというタイプの組み合わせ。
この優遇さ故によく厨ポケと呼ばれるポケモンである。もちろん実際のバトルではかなり厄介な存在。
135という高い攻撃力をもち、地震や雷パンチ、冷凍パンチとサブウエポンも充実している。さらに先制技でタイプ一致のバレットパンチもある。
このポケモンを受けきれるポケモンは少なく、シングル66、33、そして6→3と全てにおいて非常に恐ろしい存在となっている。
6→3でのこのポケモンは普通に物理アタッカーとして使うのも十分つよいが、ここでは特殊型メタグロスを紹介。

お勧め:6→3戦

サイコキネシス

タイプ一致で威力135。これをメインウエポンとして使用する。

草結び

ラグラージ等を返り討ちにできる。相手ポケモンの体重に威力が左右されるのでたまに空気になってしまうがほぼ必須のサブウエポン。

シャドーボール

相手のエスパーやゴーストに有効。だがゲンガーはサイコキネシスで弱点をつけたりあまり有効範囲は広いとはいえない。

ラスターカノン

一応タイプ一致だが有効範囲は岩程度であり、あまりお勧めできない。

めざめるパワー炎

粘るのが面倒だが苦手な鋼タイプに奇襲ができる。

バレットパンチ

先制攻撃技。ここぞというときに役立ったりするが、技スペースの圧迫になるかもしれない。

大爆発

特殊型だと判断してやってきた特殊受けを共倒れにすることができたり、色々と役立つ技。ただ、ピンポイントで読まれて被害を最小限に抑えられてしまうと大変危険である。特に6→3ではこれがきっかけで負けてしまうことも少なくない。

道具

ラムの実

毒にはならないが火傷、麻痺、混乱を一度だけ無効にすることができる。他に持たせる道具がないならこれを持たせるといい。

オッカの実

相手の炎ポケモンに思わぬ奇襲をかけることができる。ただし、特殊型の場合地震を持たせたりしないとオッカの実を使った次のターンにやられてしまい、返り討ちにすることは難しい。

シュカの実

相手の地面技を半減することができ、草結びで撃退したりできる。

基本型・備考

サイコキネシス 大爆発 何か 何か

性格は素早さ調整する場合は控えめ、それ以外の場合は冷静。努力値は特攻・HP252素早さ6が基本だが素早さ調整してもよい。
特殊型メタグロスは相手の鋼タイプにめっぽう弱いため、味方にカバーしてもらうかめざパ炎を持たせないときつい。