ポケモンの「とびひざげり」の自滅ダメージについいての実験結果と解説

どうやら「とびひざげり」が外れたときに自分が受けるダメージは、相手に与えるはずだったダメージの1/2らしい、という結論に至りました。しかし、相手の最大HPの半分より大きくはなりません。
詳しい実験結果を書きます。

使用したポケモンは以下の通りです。

チャーレム Lv37 HP101 こうげき55
カクレオン Lv81 HP213 ぼうぎょ143

 ちなみに、POKeDEX250のダメージ計算ツールで計算した結果、カクレオンへの「とびひざげり」のダメージは56~66となりました。

まず、普通にカクレオンに「とびひざげり」を当てます。

一回目 63(ダメージ)
二回目 57
三回目 58
四回目 56
五回目 58
平均 58.4

 次に、カクレオンが「まもる」を使用して「とびひざげり」を外します。

一回目 30(ダメージ)
二回目 29
三回目 32
四回目 32
五回目 30
平均 30.6

 これらのことだけを考えると、「とびひざげり」が外れた場合に自分が受けるダメージは本来与えるはずだったダメージの1/2ということになってしまいます。
しかし、近くの草むらで出てきたロゼリアLv14に「とびひざげり」を使って外れたとき、チャーレムは20しかダメージを受けませんでした。効果がいまひとつとはいえ、これだけのLv差があればもっとダメージを受けるはずです。そのロゼリアを捕獲したところ最大HPは40でしたので、「とびひざげり」で自分が受けるダメージは最大でも相手の現在のHPの半分ということになるのかもしれません。もしこれが本当だとしたら1/4や1/8という考えは相手のHPが低い状態で試した結果ということなのでしょうか?
これを調べるためにHPの低いポケモンが「まもる」を使い、そのポケモンに対してチャーレムが「とびひざげり」を使うことにしました。

HP19 アサナンLv5
一回目 9(ダメージ)
二回目 9
HP22 ナマケロLv5
一回目 11(ダメージ)
二回目 11

 次はあらかじめ「みがわり」を四回使ってHPを1にしておいたカクレオンに「とびひざげり」を使い、カクレオンは「まもる」を使うことにしました。

HP213 カクレオンLv81
一回目 28(ダメージ)
二回目 31

 これによって、「とびひざげり」で自分が受ける最大ダメージは相手の現在のHPの半分ではなく、相手の最大HPの半分ということがわかりました。
ちなみに、ゴーストタイプやとくせい「ふしぎなまもり」を持つポケモンに「とびひざげり」をしても自分はダメージを受けません。

以上が私が実験をして調べた結果です。もちろんこの結論が正しいとは限りません。